FXとバイナリーオプションの違いは?

h8hyy FXトレードとバイナリオプションとは、よく比較される2つの用語ですが、一体どのように違うのでしょうか。まず両方に共通しているのは、外貨を使った取引を行う点です。では具体的に両者の違いについて説明しましょう。

FXというのは、外貨を直接売買することで、利益を生み出そうとするものです。従って、株式と同じく、、安い時に買って、高くなった時に売ることでその差額を利益とするものです。このFXトレードで利益を上げるためには多くの知識や情報が必要となります。またレバレッジ等もあり、基本的にはハイリスクハイリターンの取引であることが通常です。

一方、バイナリーオプションは、FXに比べてとても取引は簡単です。つまり、今の値段より「高くなるか低くなるか」ということを予想するだけなのです。とくにオーストラリアハイローでは、ハイかローのトレードしかありません。でもそれでも非常に人気を得ています、ですからバイナリーオプションは、「上になるか下になるか」を予想することによって払い戻しを受けられます。そしてそれには「倍率」というものがあるのです。予想の仕方ですが、「○分後に値段が円安になるか円高になるか」ということを予想するのです。このように簡単なのですが、通貨ペアや時間については、事業者によって扱いが異なる場合も多く、トレーダーはその点を十分に調べておく必要があります。うまく予想が的中すれば払い戻しがあるのですが、その際「倍率」の大きさによって払い戻し金額の大きさは異なってきます。これについても事業者によって取り決め事項が大きく異なる可能性がありますので十分に注意しましょう。

このようにバイナリーオプションは予想の仕方も単純ですし、取引の仕方も単純で簡単ですので、誰にでもできそうに思えるのですが、一点、外為FX取引トレードとは異なる点がありますので気を付けて下さい。それは、「時間が指定」されているという点です。つまり、FXでは、いつ売るか、いつ買うかというのは全てトレーダー自身の判断で行うのが基本です。しかし、バイナリーオプションの場合は、現時点を起点として一定期間後の金額がどうなっているかを予測するものですから、今売ろう、今買おうという取り引きの仕方ではありません。どれほど差額が大きくなっても、その決定した額の利益を得る形になるのです。

しかし、なぜバイナリーオプションが、初心者に向いているのでしょうか。それは、FXの場合、損失が大きく膨らんでしまう場合もあるのですが、バイナリーオプションでは、最初に支払った額を上回ってしまうことはないのです。万一負けたとしても、失うのは最初に支払った額までです。つまり、安全性の面で初心者には向いているということなのです。

ただ、取引が簡単とはいえ、やはりそこには一定のリスクがありますから、中途半端な知識や安易な気持ちで取引に参加するのは危険です。