海外業者を利用してFX取引を始めることのメリット

hhyoy FX取引を行っている方の中には、海外業者に登録して利用している方も多いものです。では、海外業者を利用するメリットにはどのようなものがあるのでしょうか?

まず、外資系FX業者の場合は日本の業者と比較して最高レバレッジが非常に高率に設定されている場合が多いものです。日本の業者では保証金に対してかけることができるレバレッジは25倍までと制限されていますが、海外業者ならばところにもよりますが、最大400倍、あるいはそれ以上の倍率でかけることが可能な業者もあります。このレバレッジは高ければ高いほど利益が出れば大きな金額になりますが、その反面、負けてしまった場合は同じだけ大きな損失額となります。レバレッジ25倍で考えると、1万円の資金で25万円の取引が行えるわけですが、日本の場合は元来もっと大きな倍率で取引を行うことが可能だったのですが、負けた場合の損失の大きさを考慮し、現在の25倍という倍率まで規制されました。

海外業者ならば日本国内の法規制の対象外ですので、これよりはるかに高いレバレッジで取引することが可能なわけですし、この高倍率のレバレッジに最大の魅力があると言っても過言ではありません。

ただし、海外業者の場合魅力的な側面ばかりとは限りません。日本のFX業者の場合、銀行などの第三者に顧客の資金を預け入れして保全するという、信託保全はどの企業も当たり前のように徹底されていますが、海外業者の中には信託保全がなされていないばかりか顧客からの出金要請を無視するという信じられない杜撰な対応の業者もあります。信託保全がなされていないと、もしも業者が経営危機に陥った場合、資金が返還されない可能性もありますので、業者選びにはできるだけ慎重になるべきです。

このように、メリットが大きい反面デメリットも覚悟しなくてはいけない海外FX業者ですが、日本企業と同じぐらい安全性の高い海外業者も数多く存在します。それらの口コミ情報はほんの少しネット上のバイナリーオプション ランキング関連サイト等で調べるだけで出て来るはずですので、実際に利用登録する前に念入りに下調べを行い、比較検討することが重要です。